専門業者にネズミ駆除を依頼するなら見積もり依頼を取るのが大切!|Removal
HOME>人気記事>専門業者にネズミ駆除を依頼するなら見積もり依頼を取るのが大切!

小さな怪獣

ネズミは森の中で生息しているものもいますが、最近では街中でも見返る機会が増えています。可愛い見た目とは裏腹に繁殖力が高いので最初は一・二匹だけでも何十匹にも増えお家を荒らしてしまいます。家の屋根から物音が頻発したり、置いている食料に齧られた後を見つけたらネズミが家で繁殖している可能性が高いです。そんな場合はすぐに業者に依頼をして駆除してもらいましょう。そこでよくあるネズミや駆除に関する疑問を集めてみました。

ネズミや業者に駆除をお願いする時に起こりやすい疑問

家に住み着くネズミにはどんな種類がありますか?

家に住み着くネズミの種類はハツカネズミ、ドブネズミ、クマネズミの三種類が多いです。この三種類は全国に分布しています。

ネズミによる被害はどんなものがありますか?

民家の場合だと、天井裏を走り回るので騒音被害に遭いやすく、屋根裏にある電線を齧り停電を引き起こします。店舗やビルの場合は、配線を齧る事によって火災が起きたり警報システムを誤作動させる被害があります。

ネズミ駆除にはどんな方法がありますか?

ネズミの苦手なキヒ剤を使って家から追い出す方法や粘着シートや捕獲かごを利用する方法など様々です。家の形状やネズミの侵入経路を特定して適切な駆除方法を考えてくれます。

放置で被害は拡大します

ネズミ

ネズミが侵入したことに気がつき、慌てて殺鼠剤や捕獲器を設置しても効果が得られない場合があります。これはネズミの警戒心の強さや学習能力の高さから罠に気が付いてしまうためです。一般家庭に被害が多く見られるネズミの種類はクマネズミです。高い所での移動が得意な為、目に付き難い場所からも簡単に入り込んできます。そのままにしておくと建物だけでなく家族の健康にまで被害が及ぶこともあります。自然にいなくなることは殆どないので、早急にネズミ駆除を専門とする業者に依頼することが必要です。

専門性が必要です

ネットで検索すると数多くの業者があるので、何処を選んだらよいのか検討も付かない人が殆どです。ネズミ駆除をするには特別な資格や免許は不要なので、誰もでも業者として名乗ることが可能です。中には専門性の乏しい業者も存在し、根本的な駆除とならないケースも少なくありません。優良な業者は豊富な経験と専門知識を持っています。ホームページの会社概要や業務内容を確認して害獣駆除に特化している業者を選ぶことが必要です。

具体的な説明が重要です

正式にネズミ駆除を依頼する前に必ず数社から相見積もりを取ります。更に電話だけではなく、被害状況を現場で確認した上で見積もりを出す必要があります。具体的な作業内容についてきちんと説明できない業者や料金体系について不明な点が多い業者は避けた方が無難です。

広告募集中